カスタマイズ例

単体による異次元測定例

レンズを用いた測定

レンズを用いたライン状サンプル複数点の同時測定が可能です。

用途

  • 管状LEDの放射むらと分光情報、色彩値の測定。

光ファイバによる多点測定

シート状光ファイバを用いて測定部位ごとの多点同時測定が可能です。

用途

  • アクリル・紙・布などシート状サンプルのライン状検査
  • 食品、生体などの複数部位のリアルタイム分光測定

特殊光学系による測定

半透明資料用にわずかずつ違えた位置から受光する光学系を構築。
内部物質の定量計算と組織の状態把握が可能になります。

用途

  • 生体・皮膚の測定
  • 果物・農作物などの食品の検査や測定
  • 木材・石材などの半透明物質の研究
  • 半透明液体の測定

スキャナ併用・測定器移動による2次元測定例

顕微鏡による撮影

出射ポートに分光イメージングユニットを設置、試料台を移動させながら測定することで、2次元の顕微鏡画像の分光情報を取得することが可能です。

用途

  • 生体組織の測定や定量(無染色・蛍光色素などによる染色どちらでも可)

マクロ観察装置による測定

SPECT-CAM-100 vis,nir1

分光イメージングユニットを内蔵、スキャニング機構を設け、2次元の分光測定を可能にしました。

用途

  • 顔・皮膚・舌の測定
  • 昆虫・生物の測定
  • 風景評価
  • 植生状況調査
  • 素材(人工・自然)の研究
  • 天体観測

サンプル移動による測定

標準またはテレセントリックレンズを装着、測定エリアサイズを広くして、資料台やサンプルを移動させながら測定することが可能です。

用途

  • 医薬品・食品・紙・布などのライン状での品質検査
  • プラスチック材(PET/PP/PS)などの見た目で判別できないものの素材判別

航空機(ドローンなど)による測定

分光イメージングユニットを航空機に搭載して、空・地上・海上などの観測が可能です。

用途

  • 河川・湖・海洋の調査
  • 土壌調査
  • 植物の植生調査
  • 穀物地帯の調査