SPECT-CAM-100 nir1

分光イメージングカメラ 標準測定システム
SPECT-CAM-100 nir1

分光イメージングカメラ
分光イメージングカメラ
SPECT-CAM-100 nir1

スキャニング機構に近赤外タイプの分光イメージングユニット[SPECT-100 nir1]を内蔵させた分光イメージングカメラ。
専用ソフト付き。
2次元的に測定対象物を捉え、部位毎の分光情報を取得・解析・表示できます。

測定・解析内容

分光イメージングユニット
内蔵している分光イメージングユニット
SPECT-100 nir1
  • 600-1100 nmの分光イメージング測定
  • 標準 1600×1280 画素×960 Ch
  • チャネル毎、および、波長毎の画像ファイルに変換が可能 [5, 10, 20 nm毎]
  • 白黒基準版を用いた反射率画像への変換
  • 任意のスポット、および、任意の範囲(ROI指定)のスペクトル表示
  • 指定部位の反射スペクトル表示と*不可視疑似色彩値計算
    • xy_iv図およびY_iv図
    • CIEL*a*b*_iv図
  • 任意の感度関数による疑似色彩合成
  • その他、定量計算など*オプション

*不可視疑似色彩値計算:近赤外域において、可視域の色彩値計算を模して算出することで、擬似的な色空間(xy_iv図およびY_iv図,CIEL*a*b*_iv図)上での比較ができる。

専用ソフトウェア特徴

  • windowsベースの操作しやすい設計
  • 2次元分光測定・疑似色彩表示
  • 測定データ・途中計算・最終データなど記録可
  • データは一般処理ソフト(ImageJ, Excel など)で確認可能なフォーマットを採用
    • 画像:16bit tiff_file
    • 抽出スペクトルなどその他のデータ:Excel CSV形式

用途

  • 2次元測定
  • カラーシュミレーション
  • 化粧品開発
  • 皮膚科学
  • 食品 (農作物・液体)
  • 医薬品

仕様

測定波長域600-1100 nm
取得画像サイズ1600×1280 pixel *標準モード
波長分解能4.5 nm (20μslit) 
測定最小波長幅0.65 nm
外形寸法160×120×190 mm
重量2.4 kg

 

商品へのお問い合わせ

Tel & Fax:053-523-9605