空間分解分光方式測定器を発売します

空間分解分光方式測定器

空間分解分光方式測定器 SRS1-vis(可視タイプ)とSRS1-nir1(近赤外タイプ)を新たに発売します。

空間分解分光法によって、散乱性の物質の光学特性を測定する機器です。

固体なら表面が平滑で、プローブを密着できれば、非破壊・非侵襲にて測定でき、液体の測定も可能です。

肌などの生体組織の散乱および色素による吸収の測定や、果実や野菜などの農作物、バター・チーズといった加工食品の非破壊検査、木材・石材・プラスチックといった材質調査などに利用できます。

詳しくは近日公開予定の商品ページを御覧ください。

Sarliのホームページ係です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + six =